過去のプリント
メール
過去のプリント
お客様の商品
シルクスクリーン印刷
プリントの種類
プリント不可
お急ぎの方
納期
配送・送料
お支払い方法
デザイン
プリント商品
メール
プリントの種類

プリントする商品についてのQ&A

Q1: Tシャツ以外でもプリントできるか?
繊維で出来ているものなら可能ですが、プリント箇所、生地の凹凸によって不可もあります。お問い合わせください。お子様のパジャマなどのインナーにも対応しています。
Q2: プリントする商品を用意できるか?
基本的にこちらで用意はしていません。在庫を抱くことにもなりますし、お客様の考えていた商品との不一致もあります。どうしてもという場合はユニクロの商品になります。季節によっては手に入らない商品もあります。価格は表示価格になります。
Q3: 裏地、中綿のある商品にプリントできるか?
裏地、中綿がある商品はプリント時に版ズレを起こしやすくなり、多色プリントになるとさらに危険度が上がります。当店は確実性をとって裏地、中綿の商品はお断りさせて頂いています。
Q4: 1m四方の生地に全面柄(総柄)を入れたい?
デザインやパタンナーの仕事をされている方でしたら、総柄プリントした後に裁断して服を縫製することも可能です。製版代とプリント代は別途見積もりになります。
Q5: プリントできる服のサイズは決まっているか?
幼児サイズから男性用XXXLなどの特大サイズまでカバーしています。
Q6: ナイロン系のブルゾンや撥水処理されたものもプリントできるか?
ナイロン系は通常油性プリントですが、当店では水性プリントで対応しています。撥水処理したものも通常の処理なら可能ですが、こちらでも解らない特別な処理をされているものはお客様の了解のうえでしかプリントできません。

デザインの入稿についてのQ&A

Q1: 来店して直接デザインの依頼をしたい。
事前に連絡して頂ければ大歓迎です。細かい打ち合わせができますし、連絡の短縮で納期が短くできます。商品もお持ち頂ければ、プリント位置やプリントの配色なども決めて頂けます。
Q2: デザインする図案の最大の大きさは?
最小で5mm四方からできますが図案によって柄がつぶれる場合があります。最大の大きさはプリントする商品によって変わります。縫製されているもの(Tシャツ、トレーナーなど)は縦45cm×横35cmまでの大きさで、裁断物(縫製されていない生地)は縦50cm×横90cmまで可能です。
Q3: デザインは紙に書いたラフスケッチで図案を作りたい。
勿論可能ですが、トレース代(3000円)がかかります。完成図案と比べてデザインの複雑さにもよりますが、簡単なもので1日、複雑なもので2日から5日のトレース期間を頂きます。
Q4: デザインをプリント図案にするとき拡大、縮小したい。
こちらでトレースしたデータなら可能です。お客様がイラストレーターで作ったベクトルデータならばトレース代もいらずに自由に拡大、縮小できます。それ以外のフォトショップなどで作られたビットマップデータは縮小する場合は原寸データより図案が悪くなることはありませんが、拡大すると線や柄端がギザギザになる場合があります。解像度をあげればある程度の拡大でも対応できますが、データはかなり大きくなります。
Q5: 完成原稿を拡大、縮小したい。
10%〜20%の拡大なら可能ですが、それ以上はトレースして頂くことになります。縮小に関しては可能です。
Q6: データ原稿と紙に書いた原稿の送り方。
紙に書いた原稿に完成原稿(手直しなしでそのまま図案にしてプリント)とラフスケッチがありますが、完成原稿はこちらに郵便などで送付して頂くことになりますが、ラフスケッチはトレースが必要になるためあまり解像度を必要としません。お客様がスキャナーで取り込んだデータを1MB以内のデータにしてメールで添付ファイルとして送ってください。データ原稿も30MB以内のデータでしたら添付ファイルでお送りください。それ以上のデータは(これ以上のデータは無いと思いますが)CD-RやMOなどのメディアで送って頂きます。
Q7: データ原稿のメディアはどれに対応しているか?
CD、MO、DVDなど全てのメディアに対応していると思います。
Q8: データ原稿のデータ形式はどれに対応しているか?
イラストレーター、フォトショップ、エクセル、ワードで使えるデータは全て対応しています。
Q9: データ原稿で使われているフォントは維持されるか?
フォントは必ずアウトラインで出力願います。文字形式を維持できない場合があります。
Q10: 図案は納得いくまで変更したい。
こちらでトレースしたものなら添付ファイルでメールした時に確認して何度でも変更を申し付けください。完成原稿、完成データのお客様は拡大、縮小のみとさせて頂きます

製版についてのQ&A

Q:1: グラデーション柄や写真分解柄の版代が高い訳
これらの柄は図案が細かくなるため通常版より細かいメッシュを使い、柄を抜く作業も難しくなるためです。
Q2: 持ち込んだ版でプリントしたい。
勿論可能ですが柄の位置によってプリントできないものもあります。
Q3: 製版したものを引き取りたい。
当店の製版代に枠代は含まれていませんし、引渡しも対応していません。
Q4: 製版してから図案の変更をしたい。
製版してからは図案の変更はできません。どうしても変更する場合はもう一度製版し直すしかありませんので製版代が2倍かかります。変更はメールでの図案確認時に申し付けください。
Q5: 製版する枚数はどこで決まるか?
図案に使われている色数と同じ枚数の製版が必要です。たとえば3色ものだと3枚の製版が必要ですが、1色ものだと製版代を安くするテクニックも在ります。1色もので10cm四方の図案が2柄ある場合1枚ずつ製版すると2000円×2枚で4000円になりますが、中柄で製版すると3000円の1枚で済みます。同じ版に抱き合わせで製版すると言うことです。ただし柄同士がほぼ同じ大きさで製版の枠内に余裕がある場合のみ可能です。
Q6: プリントが終わった版は何時まで保管しているか?
プリントが完了して半年間は保管していますが、それ以降は破棄されます

プリントやインクについてのQ&A

Q1: 特色(蛍光、金、銀)のインクに色付けできるか?
金、銀やラメなどにも色づけはできますが輝きは若干落ちます。ラメなどは直接色付けせずに通常のプリントした部分に上からラメ付けすると発色もラメの輝きも落ちませんが、ラメ用の版代が余分にかかります。
Q2: インクの種類によって堅牢度は変わりますか
当店で扱っているインクは大きく分けて顔料インクとラバーインクですが、ラバーインクは3種類に分けられます。顔料インクは旅館のタオルなどにプリントされているような生地に染み込んで凹凸のないプリントですが隠蔽性はほとんどありません。ラバープリントはプリント部分がゴムがのったように若干盛り上がっています。隠蔽性は何度もプリントすることで上がります。顔料インクもラバーインクも適材適所で使えば全く問題ありませんが、顔料インクにはプリント出来ない生地があります。
Q3: 顔料インクの使えない生地とは
濃色の生地やポリエステルが70%以上入っている生地、ナイロン系の生地などは堅牢度が悪いためにお断りさせて頂いてます。逆に適した生地は綿100%の白生地が一番きれいに発色します。
Q4: ラバーインクの種類とは
アクリルラバー、ウレタンラバー、ナイロン系ラバーに分けられます。一番堅牢度が良いのはウレタンラバーです。ウレタンラバーは水着やスポーツウエァーなどに使われていて、ポリエステル生地に使われるインクです。プリント後も収縮性がよく少々引っ張っても割れたりしません。綿100%の生地でも伸び縮みする生地にはウレタンラバーでプリントします。アクリルラバーはウレタンラバーより堅牢度が落ちますが、通常のTシャツやトレーナーなどには十分な強度がありますしインクの単価が安いです。ナイロン系ラバーは通常油性ラバーが使われるナイロン地などの伸縮しない繊維に使われます。プリント部分の堅牢度は高いですが伸縮性はありません
Q5: インクの色指示をどうすれば良いのか?
通常はカラーメーカーが出しているDICやPANTONEで指示して頂くのが一番わかりやすいのですが、色の付いた紙を送付して頂いたり、メールで赤っぽい黄色やくすんでいない濃い緑など指示頂ければ見本刷り時に何色かカラーサンプルを同封させて頂きます。その中からお選びください。
Q6: プリント位置の指示の仕方は?
加工指示書で指示して頂くか、商品が手元にある場合はプリント柄のコピーを商品に貼りつけて頂くと解り易いです。プリント位置によっては変更をお願いする場合がありますご了承ください。

料金についてのQ&A

Q:1 料金の出し方が解らない?
注文方法で説明していますが、製版代、プリント代、送料の3点の合計がお支払い金額になります。正式にご注文頂くと当店からお見積もりを出させて頂きます。見積もり依頼だけでも大まかな金額が出せます。
Q2: どこから料金が掛かりますか?
見積もりまでは無料ですが、図案依頼でトレースを注文された時から、料金が発生します。完成原稿、完成データの方は料金は掛かりませんが、製版依頼から料金が発生します。
Q3: 入金は何時すればよいか?
一括払いと分割払いがあります。お客様から図案OKを頂いて製版時に製版代を入金して頂きます。入金が確認できない場合は作業を進められません。製版代を入金時にプリント代、送料を一括払いされたお客様は特典として2回以上見本刷りを希望されてもプリント代、メール便送料を無料にさせて頂きます。分割払いのお客様はプリント完成時にご連絡致します。その時にプリント代と2回以上見本刷りされた方はその分も加算して入金して頂きます。入金が確認できないと商品の出荷はできません。ご注意ください。
Q4: カードやコンビニで支払いはできるか?
今後検討中ですが、今はサービスしていません。お客様からご希望が多ければ導入予定です。

商品の発送と納期についてQ&A

Q:1 プリントする商品は何時配達すればよいか
お客様が当店に商品を投入される時期として、正式にご注文頂いた時から図案OKまでにお願いします。製版後に商品待ちになると納期遅れや、必要以上に期間が掛かる時があります。
Q:2 通販で購入した商品を直接送りたい。
勿論可能ですが、メールで連絡して頂くか購入店で送り状に一筆入れて頂くようにしてください。
Q3: 商品を着払いできるか?
お客様から発送されるものは全て元払いでお願いします。
Q4: 正式に注文してから商品を発送するまでの納期
作業の流れで説明していますが、完成データの図案で商品も注文時発送されて、見本刷りも確認無し、プリント位置も指示済み、入金済みなどの条件が揃えば1週間前後で商品の発送が可能です。納期が延びる項目として、図案の確認、見本刷りの確認、商品の発送、料金の入金などが挙げられます。これらはお客様の早い対応で時間を縮めることができます。当店より遠方のお客様は見本刷りの発送から到着までに時間が掛かる場合があります。

その他についてのQ&A

Q:1 プリントした商品の洗濯方法は
長持ちさせるなら洗濯ネットに入れて洗濯すると長持ちしますが、Tシャツを洗うように洗濯して頂いて構いませんが、生地がヨレヨレになるぐらい使い込むとプリント部分もそれなりに傷んできます。プリント部分へのアイロン掛けはやめてください。箔プリントだけは洗濯に注意してください。
Q:2 指示した位置に正確にプリントできるか?
個々によって若干の違いはあります。伸縮が大きい生地ほどバラツキがでますが、3cm以上の違いは無いと思います。全体で見たとき大きな違いはありません。
print@yanapuri.com
http://www.yanapuri.com
TEL 072-783-8440 FAX 072-783-7811
兵庫県伊丹市西野2丁目390番地
ヤナガワプリント