プリントの種類

製版する前の型枠です。虫取り網のようなナイロンメッシュを張っています。図柄のエッジや多色柄は各版がズレないようにテンションをかけて張られています

コスト
プリントする枚数、色数によっても変わってきますが、色数が多くプリント枚数が少ないほど割高で色数が少なくプリント枚数が多いほど割安になります。転写、インクジェットプリンターに使われているインクは高価なためベタ柄などはシルクスクリーン印刷のほうが安価です
配色
インクジェットプリンターは極細ノズルで4色を吹き付けて発色させていますので、細かい柄はきれいに出せますが、微妙な色の違いが出難かったりしますが、シルクスクリーン印刷では予めインクを調合していますのでその点は有利ですが、細かすぎる柄は潰れてしまうので不利です
耐久性
プリントする商品に適切に対応していれば問題ありませんが、繊維の素材や表面、伸び縮を考慮せずにプリントすると転写、シルクスクリーン印刷共に洗濯時に剥がれ落ちる場合があります。当店では様々な布地に対応していますので安心してご依頼ください

感光液を塗布後、製版したものです。写真の柄は4色柄なので4枚製版しています。色付けする部分が抜きになっています

4色刷りの工程を左から載せています。赤刷りの下に写っているのが、スキージと言ってインクを押し付けて布地に刷り込みます。4色柄ですので4枚の製版で4工程を行います

シルクスクリーン印刷では顔料プリントとラバープリントがメインとなりますが、ブルーの生地と白生地には顔料プリントをしていますがプリントの種類で説明したように白地は指示色どおりの発色をしますが、ブルー地は全体に薄ブルーを混ぜたようなくすんだ発色をします。黒生地はラバープリントで隠蔽性が強いので、生地色に影響されない発色をします

過去のプリント
メール
過去のプリント
お客様の商品
シルクスクリーン印刷
プリントの種類
プリント不可
お急ぎの方
納期
配送・送料
お支払い方法
デザイン
プリント商品
メール
print@yanapuri.com
http://www.yanapuri.com
TEL 072-783-8440 FAX 072-783-7811
兵庫県伊丹市西野2丁目390番地
ヤナガワプリント